日常の気になる情報まとめました。

「ポメラニアンの俊介くんが永眠―アイドル犬の生涯―」


ぬいぐるみのような可愛さで世界中で人気を博していたポメラニアンの俊介君が亡くなっていたことが17日に分かりました。俊介君の死を受け世界中から悲しみの声が相次いでいます。世界中から愛された俊介君はどのような犬だったのかご紹介します。

Sponsored Links

~プロフィール~

名前

俊介君

生年月日

2002年11月6日生まれのオス

名前の由来

上山さんの娘さんが、大好きな元サッカー日本代表の中村俊介選手にちなんで付けられました。

飼い主

千葉県に住む上山友利子さん

好きな食べ物

ビーフジャーキー

俊介君が上山家にやってきたきっかけは、犬を飼いたがっていた娘さんのために両親がクリスマスプレゼントとして飼ったのがきっかけだそうです。こんなにかわいいワンちゃんがクリスマスプレゼントとして贈られたらかなり嬉しいですよね。

~ブームのきっかけ~

爆発的な人気となったきっかけが、2010年に上山さんが自身のツイッターに俊介君の写真をアップしたところ「可愛すぎる!」「ぬいぐるみみたい!」という反響が相次ぎ「ツイッター犬」として話題になりました。俊介君人気でフォロワー数は瞬く間に増加をしつづけ現在のフォロワー数は16万人を超えています。

 

~その人気は全国区へ~

その人気が全国区になったのは、「ハチミツとクローバー」や先日映画化され話題となった「3月のライオン」などで知られる人気漫画家の羽海野チカさんの目に留まりツイッターで紹介したことをきっかけにツイッターで話題となった俊介君は旅行会社「じゃらん」のCM出演をきっかけにその名をとどろかせることになります。そのCMがこちら

愛くるしい表情がとても癒されますよね

その後、写真集も発売され、「柴犬カット」が話題となり、さらに人気が過熱していきました。

~俊介君の魅力~

  • いつもカメラ目線

俊介君の写真を見てみるといつもカメラ目線ですよね。しかし、動物の写真を撮ろうと思っても動き回るので綺麗な写真を撮るのは一苦労ですよね。飼い主の上山さんによれば片手に好物のビーフジャーキーを持って名前を呼びながら、「こっち向いて~」と声を掛けると3秒程カメラの方を向いてくれることがあるそうなのでその一瞬の隙を逃さないようにして、撮影しているそうです。それだけでなく、俊介君自身が写真慣れしているので、全く怖がらないのだそうです。そこが俊介君の最大のチャーミングポイントといえそうですね。俊介君のモデルっぷりはもちろんですが、あの可愛らしい写真を撮るためには、飼い主の上山さんの並々ならぬ努力があったんですね。

俊介君だけでも、文句なしの可愛さですが、上山さんは俊介君の可愛さを引き立てるために「犬のお巡りさん」と題してコスプレをさせたり、寝姿を撮影する際も周りにたくさんのぬいぐるみを置くなどの工夫を凝らして撮影していたそうです。

  • 誰に対しても愛想が良い

俊介君は、そのルックスの愛らしさはもちろんですが、性格の可愛さも多くの人を引き付ける理由のようです。かつて、俊介君に会いに行った記者の方がいるそうで、俊介君はその記者の方を見るなり「ワン!ワン!」と元気よく吠えて出迎えてくれたそうです。しかし、飼い主の上山さんによれば俊介君はとても臆病な性格で人見知りが激しいそうですが、実際は見知らぬ記者に対しても愛想よく振りまいてくれたそうです。そんな見た目も中身もキュートな俊介君を死に追いやった原因とは一体なんだったのでしょうか?次の章で詳しく解説していきます。

~俊介君の死因~

俊介君の死因は何だったのでしょうか?その死因について植村さんはツイッターで、「金曜日の夜から突然体調を崩し、昨日逝ってしまいました。」と10月17日にツイートしています。このツイートからはっきりとした原因は分かりませんが、俊介君は2017年10月現在で14歳と11か月これは人間で言うと75歳に相当します。そのように考えると、免疫力がかなり低下していていつどのように体調を崩してもおかしくない状況だったと思われます。そういう意味では寿命をまっとうしたのかも知れませんね。

~まとめ~-世界中から悲しみの声が続々~

いつもたくさんの人に癒しと勇気を与え続けてくれた俊介君。俊介君の死を受け世界中から悲しみの声が届いています。中国版のツイッター「ウェイボー」でも「悲しい」「あまりにも可愛くて天に召されたのね。」というような悲しみの声が多く投稿されています。

また、飼い主の植村さんは、「お誕生日を目前に14歳で虹の橋へと駆けていきました。」と天国にでも元気に旅立っていることをファンやフォロワーに伝えました。俊介君はこれからも多くの人の心の中で生き続けて癒してくれることでしょう。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です