日常の気になる情報まとめました。

「クリオネの新種富山で発見」


 

「流氷の天使」と呼ばれるほどの可愛らしいルックスで水族館でも人気を博しているクリオネですが、富山湾で新種のクリオネが発見されたそうです。そこで、今回はクリオネについて解説していきます。 

Sponsored Links

~クリオネとは?~

クリオネは、軟体動物でハダカカメガイ科です。ハダカカメカイと聞くとカメの一種なのかと思われる方も多いと思いますがカメの仲間ではなく、クリオネ属に属しているのでカメの仲間ではありません。また、クリオネという名前はギリシア神話に登場するムーサイの一柱クレイオーのラテン語系Cilioに由来しています。

~クリオネの生態~

その生態からは想像ができませんが、元々クリオネは巻貝の仲間なのです。成長していくにつれて貝殻は失われますが、バッカルコーンと呼ばれる触手が6本ある事が最大の特徴です。また、身体は透明な部分が多く、内臓だけが透けていないのが特徴です。更に、身体の前方部分に翼足と呼ばれる足がついており、その足を動かす姿がまるで天使のように見える事から流氷の天使と呼ばれています。

 ~新種のクリオネの特徴~

今回富山で発見された新種のクリオネの特徴は、全長は約0.5~5ミリ程で、オホーツク海で発見されました。新種が発見されたのは約100年ぶりのことで、正式名称が決定次第発表されるということです。

~クリオネの豆知識~

  • クリオネの食事は怖い?

クリオネのエサの獲りかたを知っていますか?

 クリオネの中心部についている赤い点の部分。実は、獲物を捕獲する時に体が開いて食べるんです。その見た目からは想像つかないですが、中から鋭い歯が出てきます。

その姿は、かなり不気味ですよ。

  • クリオネはお家で飼える?

可愛いクリオネをお家で飼ってみたい!と思われる方もきっと多いですよね。クリオネは冷蔵庫で育てることができるんです。

クリオネの飼い方

  • 4℃以下に冷やした冷蔵庫の中に海水を入れた容器を入れておきます。
  • エサはあげなくても大丈夫!

☆海水をこまめに取り替えてあげる事が長生きの秘訣です。

~まとめ~

今回、新種のクリオネが富山で発見されました。これをきっかけに水族館へクリオネを見に行ってみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です