日常の気になる情報まとめました。

【実体験】安心してデイサービスを利用するための“実体験を参考にした選び方”


 「たまには旅行や趣味に時間を使いたいけど、家族の介護があり長時間家を空けることができない。」そんな悩みを持った方も多いのではないでしょうか?そんな悩みを解決してくれる「デイサービス」という福祉サービスがあるのをご存じですか?デイサービスも多種多様ありますので、各自の状況に応じたデイサービスの選び方を私の実体験もとにご紹介いたします。

Sponsored Links

~デイサービスの種類~

デイサービスは大きく分けて3種類あります。

①   レクレーション(活動)を中心に行うデイサービス

②   運動(機能訓練)を中心に行うデイサービス

③   リラックス(休憩)を中心に行うデイサービス

①のデイサービスは身体障害者や知的障害者、高齢者の方は、足が不自由な方、認知症の方におすすめです。活動内容は、季節ごとの創作活動、カラオケ、ボーリングなどの活動をします。また、定期的に利用者の要望に合わせて、ショッピングセンターや外食などを行う外出レクも行われます。

②のデイサービスは、運動を中心に行うデイサービスなので、施設内にはリハビリ用のマットやさまざまな運動器具が置いてあり、その人に合った運動を行うことができます。

また、リハビリのスタッフがいる施設は個別指導計画が作られるので、リハビリのスタッフと伸ばしたい運動機能やストレッチしたい場所を相談することができるので、無理なくリハビリを行うことができます。

③のデイサービスは体を休ませることが目的のデイサービスなので、休憩時間が多いデイサービスになっています。ですので、重度の障害者の方や自分のペースで活動を行いたい、という方におすすめのデイサービスになっています。

~体験に行ってみましょう~

行きたいデイサービスが決まったら体験に行ってみましょう。体験に行くことで、お風呂などの設備や、利用者さんやスタッフの雰囲気が分かり、自分に合っているかどうか体感することができるので必ず行っておきましょう。

まとめ~自分に合ったデイサービスを選ぶということは~

デイサービスは多い人で、週6日間利用することもあります。ですので、精神的な辛さがあると長続きしません。だからこそ、たくさんのデイサービスに体験へ行って自や家族に合ったデイサービスを見つけましょう。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です