日常の気になる情報まとめました。

恋愛依存症と呼ばれる状態。あなたはどうですか??


「恋愛していないと不安になる・・・。」「常に彼氏がいないと不安で落ち着かない。」そんな風に思ってしまうあなたは「恋愛依存症」かも知れません。私も恋愛依存症ですが、徐々に克服できています。そこで、今回は恋愛依存症を克服する方法をご紹介します。

Sponsored Links

 

~恋愛依存症とは?~

恋愛依存症とは、「恋愛に執着してしまい、何よりも恋愛を優先してしまう人」の事です。

 

―恋愛依存症になりやすい人―

恋愛依存症になりやすい人は、次のような人です。

・真面目

・親の前では良い子でいようとする

・人の顔色を常にうかがって行動する

・主張ができない

・人に流されやすい

・自分に自信がない

・自分の気持ちを抑え込んで我慢してしまう。

 

このような性格の人は「好きな人」の事を考えているまたは一緒にいる時が「自分らしくいられる。」と強く感じてしまうので、恋愛依存症になりやすいです。

 

~恋愛依存症の症状~

依存症を克服するためには「症状を自覚して、改善しよう。」いう意識を持つことがとても大切です。以下にチェックリストを設けますので、当てはまる症状があるか確認してみて下さい。

―恋愛依存症チェックリストー

□常に恋愛していないと不安である。

□「重い」とよく言われる

□愛情確認を1日何度もと気が済まない

□「愛してる」や「大好き」とすぐに言ってしまう。

□連絡が来ないと不安になって何度もメッセージを送ってしまう。

□相手を怒らしてしまうとパニックになる。

□何よりもデートを優先する。

□デートが延期になると異常に落ち込んで何もやる気が出ない

□好きな人から「会いたい。」と言われれば、何時でも会いに行く

□相手の言う事をなんでも聞いてしまう。

□常に好きな人の事を考えてしまう。

□誰でもいいから付き合いたいと思う

□出会い系サイトをよく利用する

いくつ当てはまりましたか?6つ以上当てはまる場合は恋愛依存症の可能性があります。

 

~恋愛依存症の克服方法~

  • 相手の気持ちを考える

恋愛は相手がいて成り立ちます。ですので、「相手を大切にしよう。」と思うように心がけてみましょう。そうすれば、自然と行動にも表れるはずです。また、何か行動する前に、「我がままになっていないか。相手はどう思うか。」ということを考えるようにしましょう。

  • 他に熱中できるものを見つける

恋愛以外に熱中できるものをみつけて「彼の事を考えない時間」を作ることが大切です。

そうすれば彼との話題も増えますよ! 

  • 一定の距離を保つ

時には連絡しない時間を作って一定の距離を保つことで自分を「客観的に見る事ができる。」ので彼をより大切にすることができますよ。

~まとめ~-恋愛とはー

恋愛は自分だけ満足すればいいというものではありません。お互いが「この人と一緒にいると幸せ」感じる事の出来る恋愛こそが素敵な恋愛だと思います。せっかく素敵な人と出会っても相手を大切にしようという気持ちがなければ、その人は必ず離れていってしまいます。

みなさんが素敵な人と恋愛をして幸せになれることを願っています。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommend
No articles