日常の気になる情報まとめました。

海外旅行者必見!~現地で使える英会話集~


 「これから海外旅行に行きたいと思っているけど、英語力に自信が無くて不安…。」という方は多いのではないでしょうか?そこで今回は現地で使えるフレーズをシチュエーション別にご紹介していきます。

Sponsored Links

 

~機内で~

国際線に乗ると、キャビンアテンダントの方が外国人の方である場合がほとんどです。ですので、ここでは、機内で使えるフレーズをご紹介します。

①毛布を持ってきてもらいたいとき (毛布を持ってきていただけませんか?)

 

「Could you bring a blanket to me?」(クッジュー ブリングガ ブランケット トゥーミー?) 

②「お手洗いはどこですか?」

「Where is the lavatory?」(ウェアズ ザ ラヴァトリー?)

③「機内販売で「これを買います。」

「I want to buy that’s one.」( アイ ウォント トゥー バイ ザット ワン)ここではoneは「物」という意味でつかわれています。

④「何か飲み物をいただけますか?」

「Could you have a something to drink?」(クッジューハブ ア サムシング トゥードリンク?)

⑤「機内食のメニューは何ですか?」

「What I’m going to eat for today’s lunch/ dinner / break first/?」(ワット アイム ゴーイングトゥー イート フォー トゥデイズ ランチ/ディナー/ブレックファースト?)

※レストランでも同様

~入国審査~

海外旅行では、必ずある入国審査。入国審査では、旅の目的・滞在期間・宿泊先のホテル名などを尋ねられます。ですので、ホテル名と滞在期間はしっかり確認しておきましょう。

次のようなやり取りが行われます。

入国審査官:「Can you show me your passport?(キャンユーショーミーユアパスポート?)

(パスポートをご提示いただけますか?)

旅行者:「Sure.(ショアー)」(from now I ask you some questions about your trip.(フロム ナウ アイ アスク ユー サム クエスチョンズ アバウト ユア トリップ)

これから旅行についていくつか質問させてください。

 

審査官:「What purpose for the trip?」(ワットパーパスフォーザトリップ)旅行の目的は何ですか?)

旅行者:「sightseeing(サイシーン)」「観光です。」

審査官:「What’s hotel which you going to stay?」(ワッツホテル ウィッチ ユーゴーイングトゥーステイ?)(泊まるホテルはどこですか?)

旅行者:「Honolulu Hotel.」(ホノルルホテルです。)

審査官:「How long stay the hotel?」(ハウロングステイザホテル?)(滞在期間はどのくらいですか?)

旅行者:「about two weeks. 」(約2週間です。)

審査官:「Welcome to Hawaii!」(ハワイへようこそ!)

これが入国審査の一連の流れになるので練習しておくと良いでしょう。

 

~道や行き方に関する単語~

観光では迷ってしまうことがほとんどです。ここではそんな時に便利な英単語をご紹介します。

「go straight.」 (ゴー ストレート)

「真っ直ぐ」

「Turn left」(ターン レフト)  

「左へ曲がって」

「Turn right 」(ターン ライト)  

「右へ曲がって」

「Behind.」(ビハインド)

「後ろに」

「How get ~」 

  「~へ行くにはどうしたら良いですか?」

 

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介したものを覚えておけばきっと、現地の人とのコミュニケーションを楽しみながら旅行することができますよ!

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommend
No articles