日常の気になる情報まとめました。

交渉を成功させる方法!第一印象が決め手になるから準備を整えよう。


営業する上で欠かせないのが取引先との「交渉」ですよね。しかし、交渉がなかなか上手くいかず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?実は、成功の秘訣は第一印象にあります。第一印象を良くすると成功しやすいですよ。

Sponsored Links

~相手と会ったその瞬間から交渉は始まっている~

あなたは、商品やサービスの説明を始めてからが交渉だ。と思っていませんか?

人は心理的に「好印象を持っている人の話は聞き入れやすい。」という傾向があります。ですので、好印象を相手に与える事が重要です。

【好印象を与えるために】~身だしなみチェックリスト~

○服装

□ビジネススーツ

汚れがあるとかなり印象が悪くなってしまいますので、クリーニングに出しておくことをお勧めします。クリーニングには、通常で1日~3日程度、カビ取りをしてもらうと一週間程度かかるので早めに出しておきましょう。でも忙しくてなかなか出す暇がないという方も多いと思います。そんな方のために即日で仕上げてくれる「即日仕上げサービス」というものもありますよ。料金は通常料金が、500円~1000円、即日仕上げサービスは加算料金が取られることが多いです。

 

□ネクタイ

紺色や黒のネクタイが望ましいです。ストライプやドットなどの柄物は交渉の場ではふさわしくないので避けた方が良いでしょう。

□腕時計 

腕時計はシルバーが好ましいです。また、値段は高級すぎると相手が不快になってしまう可能性があるので、相場は2000円~5000円ぐらいのものにしましょう。

□バック

一般的なビジネスバックが好ましいです。

~好印象を与える行動~

行動はその人印象を判断するための重要な材料になります。ここからは、好印象を与える行動とNG行動をご紹介します。

【GOOD】

・丁寧にお辞儀をする。角度は30度で、お辞儀をする前に相手の目を見ましょう。

・相手の椅子を引く

・資料を相手の向きで提示する。(そうすることで相手が資料を見やすくなります。)

・適宜、質問があるか尋ねる

このような小さな心遣いが好印象につながります。

 

【NG行動】

・髪の毛を触る

・貧乏ゆすり

・目を合わせない

・一方的に話す

無意識にしてしまいがちな行動ですが相手に不快感を与えてしまうので注意しましょう。

~交渉の手順とポイント~

①名刺を渡す(名刺交換)

名刺は切らさないように予備を入れておきましょう。

名刺を渡す時は机を挟まずに相手に「直接」渡しましょう。

そして渡す時は相手より低い位置で渡しましょう。この時、会社名・所属部署・フルネームを相手に聞こえる声で名乗るのを忘れずに。※受け取った名刺は、着席後自分から見て左側に置きましょう。                                                     

②商品・サービスのプレゼン

いよいよプレゼンです。プレゼンは、商品やサービスの魅力と欠点も多少伝えましょう。欠点を伝える事で商品を客観的に分析できている印象を与えることができます。

③終了後

交渉が終わったら、成立した場合は「本日は誠にありがとうございました。今後とも何卒よろしくお願いいたします。」と言って深く一礼をして帰りましょう。

※交渉は一回で終わらない場合も多いので、終わらなかった場合は日程調整をして、また改めて交渉しましょう。

 

最後に本ブログの「印象に残るスピーチの仕方」もご参照下さい。

「印象に残るスピーチの仕方」

いかがでしたでしょうか?交渉はいかに「相手に好印象を持ってもらうかが重要」です。今回ご紹介した事を心がけて、好印象を目指して交渉を成立させてくださいね!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です